あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

マルチタスクを封印!デボラ・ザック『SINGLE TASK 一点集中術』を読んでみた!

f:id:abeshi01:20181119194448j:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日はおすすめ本のレビューを書こうと思います!

 

今回は、デボラ・ザック『SINGLE TASK 一点集中術』を読んでみました!

マルチタスクを…封印( ゚Д゚)!?

『一点集中術』という言葉にひかれて手にとりました!

 

日々、膨大な量の仕事に追われて、マルチタスクで頑張ってしまってる方!そんな方にこそ、ぜひ読んで頂きたい一冊でした٩( ''ω'' )و

マルチタスクを封印!デボラ・ザック『SINGLE TASK 一点集中術』を読んでみた!

今日はおすすめ本の紹介です!デボラ・ザック『SINGLE TASK 一点集中術』を読んでみました!

 

普段マルチタスクでバリバリ仕事をこなしてます!という方にこそ、ぜひおすすめしたい一冊でした!

 

いつも通り、まずは内容紹介をしていきます٩( ''ω'' )و!

 

★話題沸騰! 増刷に次ぐ増刷! 世界絶賛のベストセラー、ついに待望の邦訳刊行!

「一点集中」の画期的なノウハウと効果を説き、タイム誌、 ファストカンパニー誌、フォーブス誌、ハフィントンポスト、 CNN他、全米の話題を席巻、世界8か国で翻訳!

 

★一点集中であらゆる作業が「超効率化」する

何にどのように「一点集中」することが最も効果が高いか?

 

仕事だけでなく日常生活のすべてにおいて「時間」をどう管理すべきか?

 

「脳の働き」を最適化するには具体的に何をすべきか?

 

★ハーバード、スタンフォード、MIT…… 脳科学、心理学の最新研究を網羅!

タスクからタスクにスイッチする際の脳のエネルギーの非効率や 学界で新常識になっている「マルチタスク」の非生産性、

 

「シングルタスク」の大きな効果、「集中力」や「フロー」の発揮の仕方、 脳の「疲弊」を防ぐ方法ほか、

 

科学的に「効率」と「生産性」を 最大化するメカニズムを詳細に提示する。

 

『マルチタスクやめましょう!』

 

この本では一貫してこの主張が繰り返されます。

複数の作業を同時にしようとするマルチタスクより、もっと信頼の置ける、すぐれたやり方がある。

 

その方法とは、本書のタイトルにもなっている『シングルタスク』です。 

 

話は少しそれてしまいますが、ぼくがどうしてこの本を手にとったのか、まずその経緯から説明を始めたいと思います。

 

冒頭でも紹介した通り、『一点集中』という文字にひかれたからです。

 

なぜかというと、以前『ランチェスター戦略』の関連本を読んで一点集中突破という法則(?)があることを知り、興味を持っていました。

一点集中で突破したい今日この頃なのです…。

www.abelog-plus.com

そんなわけで偶然手にとった本でした。

 

本来求めていた内容とは少しニュアンスが異なっていたものの、 結果的にはこの本に書かれている考え方に出会えてよかったです。

 

終わらせなければならない仕事が複数ある時、マルチタスクで仕事を進めた方が効率的だと考えてしまいませんか?

よくやってしまいます…。

もちろん、それはよくないよ!という流れになるわけですが…

 

まず、シングルタスクの有用性を説明する前に、冒頭部で『シングルタスクの原則』が紹介されています。

シングルタスクの原則!

『一度に1つの作業に集中して、生産性を上げる』

 

そしてシングルタスク(例:簡単な数を数える)でも、途中で邪魔が入ると集中力が途絶え、効率が落ちてしまいます。

 

集中力を保つために、大事なことは以下の2つ。

  1. 頭のなかの余計な雑念に邪魔をさせない
  2. 外からの刺激をシャットアウトする

シングルタスクの原則を理解して、環境を整えることが大切だよ!

続いて、マルチタスクの正体についても説明されています!

 

その正体とは、『タスク・スイッチング』です。

一般に「マルチタスク」と考えられている行為は「タスク・スイッチング」にすぎない。

 

タスクからタスクへとせわしなく、注意を向ける先を無益に変えているだけだ。

 

タスクの切り替えには0.1秒もかからないため、当人はその遅れに気づけない。

 

著者のデボラ・ザックさんは『マルチタスクなどというものは、そもそも存在しない。』と言い切っています( ゚Д゚)。

 

脳の構造的に、人間はそもそも複数のことに注意を向けることができないみたいですね(>_<)。

 

同時並行的に仕事をこなしていき、効率的に仕事を進めることができたと思っても、

 

やっていることはシングルタスクからシングルタスクへと切り替えてやっていただけなのです_(:3 」∠)_。

 

そして、怖かったのはタスクスイッチングの度に集中力が減ってしまうとのこと。

 

気が散ってしまってる時は、まさにこの状態ですね。

 

普段の自分のことを考えてみた時に、ブログを書きながらつい別の作業を始めてしまうことがよくあります。

 

その代表がSNSですね(T_T)。

 

ブログはブログで書いて、TwitterはTwitterで分けてやる。

 

本を読みながらスマホをチェックしない。

 

並行して作業を進めた結果、2時間で終えることができたとしても、

 

シングルタスクで進めていたら、2つ合わせて1時間30分でできたなんてこともありえそうです。

 

作業効率を上げるためにも、シングルタスクの原則を実践していきたいです。

読書の時はパソコン、スマホをオフにしとこ…。

まとめ

デボラ・ザック『SINGLE TASK 一点集中術』を読んでみました!

 

マルチタスクじゃないと仕事が終わらないよっ!と考えている方にこそ、ぜひ読んで頂きたい一冊でした。

 

マルチタスクが非効率であることを、科学的な裏付けを元に説明されていきます。

 

今回紹介したほかにも、以下のようなことも章ごとに書かれています!

  • 脳が力を発揮できる最高の環境づくり
  • タスクをまとめて集中的に処理する方法
  • シングルタスクを継続していく方法

 

とてもシンプルな内容ですが、それゆえとても奥が深いと感じました。

 

巻末にはなんと数十冊に及ぶ推薦書のリストが( ゚Д゚)!気になる方はそちらもぜひぜひチェックしてみてくださいね٩( ''ω'' )و!それではー!