あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【倉知淳】『猫丸先輩シリーズ』の順番とあらすじを紹介します!【日曜の夜は出たくない】

f:id:abeshi01:20190227160008j:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。

今日は国内ミステリの人気シリーズを紹介します!

 

倉知淳の『猫丸先輩シリーズ』です!

あの猫丸先輩作品が新版で登場!?日常の謎系ミステリーの人気シリーズ!

今回は、倉知淳『猫丸先輩シリーズ』の順番を紹介していこうと思います٩( ''ω'' )و!

倉知淳『猫丸先輩シリーズ』の順番とあらすじを紹介します!

今回紹介するのは倉知淳『猫丸先輩シリーズ』

 

子猫のような目をした猫丸先輩が探偵役で、日常の謎に挑みます!

日常の謎系だけど、時々人も…!

探偵役のキャラクターが特徴的なミステリーは多いですが、猫丸先輩もなかなかですね笑!

 

また冒頭でも紹介した通り、シリーズ作品が今後ぞくぞくと新版で出版されていくようなのです!

7月までにはシリーズ作品全てが新版で読める…!?

シリーズ作品は短編集が多く、ミステリー初心者でも読みやすいかと思います!もちろん日常の謎系のミステリーがお好きな方は必読ですね!

 

本シリーズもタイトルだけではシリーズの順番が良く分かりません!今回も順番通りしっかり紹介していきます!

【倉知淳】猫丸先輩シリーズ順番とあらすじ!

今回は『猫丸先輩シリーズ』で、全5作品をリストアップしました!

 

それではあらすじとともに紹介していきます٩( ''ω'' )و!

日曜の夜は出たくない

「だいたいお前さん達は想像力ってもんが足りなさすぎるよ、新聞や雑誌にひょいひょい乗せられて、やれ空飛ぶ人だ空中散歩者だってはしゃいでるんだから――もう少し頭使って自分の考えで物を云いなさいよ」

 

そう言い放ったこの、仔猫みたいなまん丸い目をした童顔の小男こそ、名探偵猫丸先輩その人である。

 

コミカルな筆致と切れ味鋭いロジックで読者を魅了し続ける本格推理作家、倉知淳の第一作品集。デビュー25周年を祝し新版刊行開始!

過ぎ行く風はみどり色

邪険な扱いしかしなかった亡き妻に謝罪したい――一代で財を成した傑物、方城兵馬の願いを叶えるため、長男の直嗣が連れてきたのはなんと霊媒師。

 

自宅で降霊会を開いて霊魂を呼び寄せようというのだ。霊媒のインチキを暴こうとする超常現象の研究者までもが乱入し騒然とする中、兵馬が密室状態の離れで撲殺される。

 

霊媒は方城家に悪霊が立ち籠めていると主張、かくて調伏のための降霊会が開かれるが、その席上で第二の惨劇が起きた。名探偵猫丸先輩がすべての謎を解き明かす、本格推理小説の雄編。

幻獣遁走曲

幻獣遁走曲 (創元推理文庫)

幻獣遁走曲 (創元推理文庫)

 

ある時は幻の珍獣アカマダラタガマモドキの捜索隊員、ある時は松茸狩りの案内人、そしてある時は戦隊ショーの怪人役と、いっぷう変わったアルバイトに明け暮れる神出鬼没の名探偵・猫丸先輩が遭遇した五つの事件。

 

猫コンテスト会場での指輪盗難事件を描いた「猫の日の事件」、意外な真相が爽やかな余韻を呼ぶ「たたかえ、よりきり仮面」ほか三編を収録した、愉快な連作短編集。

夜届く

『病気、至急連絡されたし。』――冬の夜、僕の許に届いた差出人不明の電報。急いで家族に連絡するが、誰も送った覚えはないという。

 

日を空けて、再び同じような文面の電報が……。奇妙な電報騒動にへとへとになった僕は、学生時代の先輩に相談する。

 

猫丸という変わった名前の彼は、普段まともに職にも就かず呑気にふらふらしているが、頭の回転はめっぽう速いのだ。不可思議な日常の謎を名探偵・猫丸先輩が解き明かす連作短編集。

猫丸先輩の空論

猫丸先輩の空論 (講談社文庫)

猫丸先輩の空論 (講談社文庫)

 

アパートのベランダに毎朝置かれる、水の入ったペットボトル。交通事故現場に集結する無線タクシー。密室状態のテント内で割れた7つのスイカ――誰が、なぜそんなことを?

 

不可解な「本格」的状況を神出鬼没の童顔探偵・猫丸先輩がすらりと解決。その推理はますます冴えわたる!?

以上、5作品です!

まとめ

倉知淳『猫丸先輩シリーズ』の順番紹介でした!

 

名探偵、猫丸先輩が活躍する倉知淳さんの人気シリーズ!

 

日常の謎系のシリーズ作品を探している方は、新版がぞくぞく出版予定ですのでぜひ手に取ってみて下さい!

『日常の謎』繋がりということで、米澤穂信『古典部シリーズ』も紹介してみます!あわせてチェックしてみて下さい!!それではー!

www.abelog-plus.com