あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【森博嗣】『四季シリーズ』の順番とあらすじを紹介するよ!【全4作品】

f:id:abeshi01:20190111205422j:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日は人気国内ミステリシリーズの順番紹介!

 

森博嗣さん『四季シリーズ』です!

四季シリーズの前に、ぜひVシリーズを!

今回紹介する四季シリーズは、全部で4作品!森博嗣さん『四季シリーズ』の順番を紹介していきます!

 

▼『S&Mシリーズ』、『Vシリーズ』をまだ読んでいない方は、まずはこちらから読みましょう(*´▽`*)!

www.abelog-plus.com

www.abelog-plus.com

『Vシリーズ』の順番を紹介するよ!

今回は森博嗣さん『四季シリーズ』の順番紹介です!

 

『四季シリーズ』のシリーズ名は、登場人物の真賀田四季(まがたしき)に由来していて、全4作のシリーズ作品になっています。

 

冒頭でも紹介した通り、四季シリーズは順番通りに読まないといけません!

 

というか、森博嗣さんのシリーズ作品は各シリーズがリンクしているので、

 

シリーズに関しても読むべき順序が存在しています( ゚Д゚)!

 

そんなわけで、良く調べないとどのシリーズから読んだらいいのか分からず、迷子になってしまうのです…。

迷子になってしまったり、順番通り読まなかったことを後悔している方もちらほら…

というわけで、『S&Mシリーズ』、『Vシリーズ』読んでいない方は、四季シリーズを読む前に、必ず読むようにしましょう!

四季シリーズ順番!

四季シリーズは全4作品となっています!では、早速順番紹介していきます٩( ''ω'' )و

四季 春 The Four Seasons Green Spring

天才科学者・真賀田四季(まがたしき)。彼女は5歳になるまでに語学を、6歳には数学と物理をマスタ、一流のエンジニアになった。

 

すべてを一瞬にして理解し、把握し、思考するその能力に人々は魅了される

 

。あらゆる概念にとらわれぬ知性が遭遇した殺人事件は、彼女にどんな影響を与えたのか。圧倒的人気の4部作、第1弾。

四季 夏 The Four Seasons Red Summer

四季 夏 (講談社文庫)

四季 夏 (講談社文庫)

 

 

13歳。四季はプリンストン大学でマスタの称号を得、MITで博士号も取得し真の天才と讃えられた。

 

青い瞳に知性を湛えた美しい少女に成長した彼女は、叔父・新藤清二と出掛けた遊園地で何者かに誘拐される。

 

彼女が望んだもの、望んだこととは? 孤島の研究所で起こった殺人事件の真相が明かされる第2弾。

四季 秋 The Four Seasons White Autumn

妃真加(ひまか)島で再び起きた殺人事件。その後、姿を消した四季を人は様々に噂した。現場に居合わせた西之園萌絵は、不在の四季の存在を、意識せずにはいられなかった……。

 

犀川助教授が読み解いたメッセージに導かれ、2人は今一度、彼女との接触を試みる。四季の知られざる一面を鮮やかに描く、感動の第3弾。

四季 冬 The Four Seasons Black Winter

「それでも、人は、類型の中に夢を見ることが可能です」四季はそう言った。生も死も、時間という概念をも自らの中で解体し再構築し、新たな価値を与える彼女。

 

超然とありつづけながら、成熟する天才の内面を、ある殺人事件を通して描く。作者の1つの到達点であり新たな作品世界の入口ともなる、4部作完結編。

以上、4作品です!

まとめ

森博嗣さん『四季シリーズ』の順番紹介でした!

 

四季シリーズの順番は、春から順番になっているので簡単でしたね!

 

ただし!この四季シリーズを読むためには、まずS&Mシリーズ、Vシリーズを先に読んでおく必要があります!

各シリーズ10冊あるので果てしない分量だけど、読み終えた後にはご褒美がまっている…ハズ!

そして、今回の調査で森博嗣さん作品の順番をまとめられている方のツイートも発見してしまいました!

順番を守って読破していきたい方は、順番をチェックしつつ読み進めてみて下さい٩( ''ω'' )وそれではー!