あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【森博嗣】『スカイ・クロラシリーズ』の順番とあらすじを紹介するよ!【長編5作品+短編1作品】

f:id:abeshi01:20190117190609j:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日は森博嗣さん作品のシリーズ順番紹介!

 

今回は『スカイ・クロラシリーズ』です!

理系ミステリィ…ではない!!!

今回紹介するスカイ・クロラシリーズは、長編5作品と短編1作品出版されています!

 

森博嗣さん『スカイ・クロラシリーズ』の順番を紹介していきます!

 

▼森博嗣『S&Mシリーズ』をまだ読んでいない方は合わせてどうぞ(*´▽`*)!

www.abelog-plus.com

『スカイ・クロラシリーズ』の順番とあらすじを紹介するよ!

今回は森博嗣さん『スカイ・クロラシリーズ』の順番紹介です!

 

本ブログでは、これまでミステリを中心にたくさんの森博嗣シリーズ作品を紹介してきました!

 

今回順番紹介するスカイ・クロラシリーズは、冒頭でも紹介した通りミステリではありません!

 

そのためミステリ以外のシリーズはスルーしてしまおうかと迷いましたが、

 

せっかくなのでまとめて紹介させて頂こうと思います٩( ''ω'' )و!

 

スカイ・クロラシリーズについては、あらすじなどを読んでいただくとして(笑)、

 

ここで一番にお伝えしたいのは、『このシリーズ、読む順番がややこしい!』ということです。

どの作品から読めばいいか分からず、順番迷子な方が続出!?

いやいや、順番なんて刊行年を調べたらすぐにわかるじゃん!と思われる方もいるかもしれません。

 

全くその通りなのですが、なぜこんなことになっているのかというと、

 

スカイ・クロラシリーズの読み方が2パターンあるためです。

 

その2パターンとは、『刊行順』と『作中の時系列順』です!

刊行順でスカイ・クロラからだったり… 

時系列順のナ・バ・テアからスタートだったり…

森博嗣さんの言い分もあったり…

つまり…

一番最初に刊行されたのは『スカイ・クロラ』。

 

しかし、物語の時系列順でいうと一番最初は『ナ・バ・テア』。 

 

ここには正解はなく、個人の好みで選ぶしかありません笑!

 

幸いなことに、どちらの読み方をしても『良かった!』という感想の方が多いので、自分で選んだなら後悔はない…ハズ!

 

この記事ではスカイ・クロラからスタートする、刊行順で紹介していきます!

 

『スカイ・クロラシリーズ』を刊行順に読みたいと思っても、タイトルだけでは順番が全くわからず…。

 

この機会にしっかり整理して紹介していきます!

【森博嗣】スカイ・クロラシリーズ順番とあらすじ!

スカイ・クロラシリーズは全部で長編5作品に短編1作品!シリーズ完結しています!

 

早速順番紹介していきます٩( ''ω'' )و

スカイ・クロラ The Sky Crawlers

僕は戦闘機のパイロット。飛行機に乗るのが日常、人を殺すのが仕事。二人の人間を殺した手でボウリングもすれば、ハンバーガも食べる。

 

戦争がショーとして成立する世界に生み出された大人にならない子供―戦争を仕事に永遠を生きる子供たちの寓話。

ナ・バ・テア None But Air

信じる神を持たず、メカニックと操縦桿を握る自分の腕だけを信じて、戦闘機乗りを職業に、戦争を日常に生きる子供たち。

 

地上を厭い、空でしか笑えない「僕」は、飛ぶために生まれてきたんだ??大人になってしまった「彼」と、子供のまま永遠を生きる「僕」が紡ぐ物語。 森博嗣の新境地、待望のシリーズ第二作!

ダウン・ツ・ヘヴン Down to Heaven

子供はみんな、空を飛ぶ夢を見るのだ。飛べるようになるまで、あるいは、飛べないと諦めるまで―

 

戦闘機に乗ることに至上の喜びを感じる草薙だが、戦闘中に負傷し入院、空を飛べぬ鬱屈した日を過ごすことに。

 

組織に守られる存在となりつつある自分になじめないままに。そしてある日「少年」に出会う。

フラッタ・リンツ・ライフ Flutter into Life

ずっと二人で空を飛んでいても、決して触れることはない。彼女の手を、彼女の頬を、僕の手が触れることはない―

 

「僕」は濁った地上を離れ、永遠を生きる子供。上司の草薙と戦闘機で空を駆け、墜ちた同僚の恋人相良を訪ね、フーコのもとに通う日々。「スカイ・クロラ」シリーズ急展開。

クレィドゥ・ザ・スカイ Cradle the Sky

今だけがあって、それだけを考えていられたら良いのに。未来だって、せいぜい明日か明後日くらいしかなければ良いのに―

 

「僕」は病院を抜け出し「彼女」の車で地上を逃げる。二度と空には、戦闘機には戻れないと予感しながら。永遠の時を生きる子供たちを描く、現代の寓話「スカイ・クロラ」シリーズ。

スカイ・イクリプス Sky Eclipse

空で、地上で、海で。「彼ら」は「スカイ・クロラ」の世界で生き続ける。憧れ、望み、求め、諦めながら―。

 

さまざまな登場人物によって織りなされる八つの物語は、この世界に満ちた謎を解く鍵となる。永遠の子供、クサナギ・スイトを巡る大人気シリーズ、最初で最後の短編集。

以上、長編5作品+短編1作品です!

【森博嗣】スカイ・クロラシリーズ順番とあらすじまとめ

森博嗣さん『スカイ・クロラシリーズ』の順番紹介でした!

 

読む順番に迷ってしまいますが、自分の好みで選べばそれが正解です(*´▽`*)!

 

1つの読み方で無事に読み終えたら、別の読み方で2周目に突入するのもありですね!

 

さてさて、これまで長きにわたって紹介してきた森博嗣シリーズ作品。次回の『ヴォイド・シェイパ シリーズ』で一区切りにしようと思います!

 

こちらもミステリではありませんが、今回のスカイ・クロラシリーズと合わせてぜひチェックしてみて下さい٩( ''ω'' )وそれではー!

www.abelog-plus.com