あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【森博嗣】『ヴォイド・シェイパシリーズ』の順番とあらすじを紹介するよ!【全5作品】

f:id:abeshi01:20190118184948j:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日は森博嗣さん作品のシリーズ順番紹介!

 

今回は『ヴォイド・シェイパシリーズ』です!

ミステリーではなく、今度は時代小説!

今回紹介するヴォイド・シェイパシリーズは、全部で5作品出版されています!

 

森博嗣さん『ヴォイド・シェイパシリーズ』の順番を紹介していきます!

 

▼ミステリーではない森博嗣シリーズ作品です!合わせてどうぞ(*´▽`*)!

www.abelog-plus.com

『ヴォイド・シェイパシリーズ』の順番とあらすじを紹介するよ!

今回は森博嗣さん『ヴォイド・シェイパシリーズ』の順番紹介です!

 

このヴォイド・シェイパシリーズは、前回紹介したスカイ・クロラシリーズと同様、ミステリーではありません!

 

冒頭でも紹介した通り、ミステリーではなく時代小説。

 

第1作『ヴォイド・シェイパ』が出版されたのは2011年ですが、2004年に構想されていたそうです。

 

『時代劇って…どうなんだろう?』と思われる方もいるかもしれませんが、のめり込む方続出な様子 笑。

シリーズ内容とは関係がありませんが、単行本、文庫本ともに装丁がきれいなことも特徴だよ!

そして本シリーズが完結しているかどうかについては、少しふわっとしています。

 

というのも、2019年1月時点で出版されているのはシリーズ5作品なのですが、

 

森さんは5作目の『マインド・クァンチャ』 で完結とは言い切っていないのです!

 続編はあるのかな…??

今回の『ヴォイド・シェイパシリーズ』を順番に読んでいこうと思っても、タイトルだけでは分からないので、

 

いつも通り順番を整理して紹介していきます!

【森博嗣】ヴォイド・シェイパシリーズ順番とあらすじ!

ヴォイド・シェイパシリーズは全部で5作品!シリーズ完結は一応してる…?続編出るの?という状況です!

 

早速、順番紹介していきます٩( ''ω'' )و

ヴォイド・シェイパ The Void Shaper

人は無だ。なにもかもない。ないものばかりが、自分を取り囲む―ある静かな朝、師から譲り受けた一振りの刀を背に、彼は山を下りた。

 

世間を知らず、過去を持たぬ若き侍・ゼンは、問いかけ、思索し、そして剣を抜く。「強くなりたい」…ただそれだけのために。

ブラッド・スクーパ The Blood Scooper

生も死もない。己も敵もない―「都」を目指す途上、立ち寄った村で護衛を乞われたゼン。

 

庄屋の屋敷に伝わる「秘宝」を盗賊から守ってほしいのだという。気乗りせず、一度は断る彼だったが…。

 

この上なく純粋な剣士が刀を抜くとき、その先にあるものは?

スカル・ブレーカ The Skull Breaker

生きるとは負け続けること、死ぬとはもう負けぬこと―侍同士の真剣勝負に出くわし、誤解から城に連行されたゼン。彼を待っていたのは、思いもよらぬ「運命」だった。

 

旅を続けながらさらなる高みを目指す若き剣士は、ついに師、そして自らの過去に迫る。

フォグ・ハイダ The Fog Hider

山の中で盗賊に襲われたゼンは、用心棒らしき侍と剣を交える。

 

強い。おそらく、勝てない―歴然たる力の差を感じながらも辛うじてその場を凌いだゼン。

 

彼を戦慄させた凄腕の剣士には、やむにやまれぬ事情があった。「守るべきもの」は足枷か、それとも…。

マインド・クァンチャ The Mind Quencher

その美しい速さ、比類なき鋭さ。こんな剣がこの世にあったのか―。

 

突如現れた謎の刺客。ゼンは己の最期さえ覚悟しつつ、最強の敵と相対する。至高の剣を求め続けた若き侍が、旅の末に見出した景色とは?

以上、全5作品です!

【森博嗣】ヴォイド・シェイパシリーズ順番とあらすじまとめ

森博嗣さん『ヴォイド・シェイパシリーズ』の順番紹介でした!

 

スカイ・クロラシリーズ同様、ミステリーではないシリーズ。時代小説という新たな森博嗣さんの世界を楽しみましょう!

 

はたして続編が発表されるのかどうかも気になります!

 

残念ながら森博嗣さんの2019年出版予定にはリストアップされていませんが、来年以降も引き続きチェックしていきましょう٩( ''ω'' )وそれではー!

www.abelog-plus.com