あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【新刊発売日】F・W・クロフツ『クロイドン発12時30分 【新訳版】』が2月20日発売です!【名作ミステリ新訳プロジェクト】

f:id:abeshi01:20190127204913j:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。

今日は海外ミステリの新刊紹介です!

 

東京創元社さんからF・W・クロフツ『クロイドン発12時30分 【新訳版】』が発売されます!

2月20日発売だよ!

今回は新訳版としてリニューアルされる『クロイドン発12時30分 【新訳版】』について紹介していきます!

F・W・クロフツ『クロイドン発12時30分 【新訳版】』が2月20日発売です!

今日紹介するのは、F・W・クロフツ『クロイドン発12時30分 【新訳版】』です!

 

いつも通り、まずあらすじを紹介していきます٩( ''ω'' )و!

チャールズは切羽詰まっていた。父から受け継いだ会社は不況のあおりで左前、恋しいユナは落ちぶれた男など相手にしてくれない。叔父アンドルーに援助を乞うも、駄目な甥の烙印を押されるばかり。

 

チャールズは考えた。叔父の命、または自分と従業員全員の命、どちらを選ぶのか。身の安全を図りつつ遺産を受け取るべく、計画を練り殺害を実行に移すチャールズ。

 

快哉を叫んだのも束の間、フレンチ警部という名の暗雲が漂い始める。『樽』と並ぶクロフツの代表作、新訳決定版。

 

F・W・クロフツといえば『樽』が有名ですが、『フレンチ警部シリーズ』という人気シリーズも発表しています。

 

今回新装版として出版される『クロイドン発12時30分 』も、フレンチ警部シリーズの1冊!

 

そして!世界三大倒叙ミステリーといわれており、クロフツ作品の中でも人気の高い作品なのです!

読者には犯人が最初から分かっていて、犯人が探偵に少しずつ追い詰められていく…!というストーリー展開なのが『倒叙ミステリ』だよ!

また、先日ブログで紹介したアガサ・クリスティーの『ミス・マープルと13の謎』と同じく、

 

今回も創元推理文庫60周年記念『名作ミステリ新訳プロジェクト』として新訳出版されます!

今後も名作が続々と出版される様子!楽しみです!

www.abelog-plus.com

 まとめ

F・W・クロフツ『クロイドン発12時30分 【新訳版】』が2月12日発売します!

 

クロフツの名作が新訳版で登場!ということでとても楽しみです! 読んだことがない方は、ぜひ今回の新訳版を手にとってみて下さい!

 

第1弾のクリスティーからスタートして、今後もクラシックミステリの名作がどんどん新訳されていきます!今後も注目していきましょう٩( ''ω'' )و!それではー!

www.abelog-plus.com