あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

初心者必読!『北村薫と有栖川有栖の名作ミステリーきっかけ大図鑑』が最高のミステリ入門書だった!

f:id:abeshi01:20180612194538j:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日はおすすめのミステリブックガイドのお話です!『北村薫と有栖川有栖の名作ミステリーきっかけ大図鑑』という絵本をご存知でしょうか??

 

絵本だと思ってスルーしてしまってはいけません。ミステリ初心者は必読といっても良いクオリティのミステリブックガイドなのです!

 

シャーロックホームズやクリスティ文庫は読んでいるけど、その他の名作にもチャレンジしてみたい!でも何を読んだらいいか分からない!!という方って、大人でも多いと思うんです。そんな方にピッタリなシリーズ!

 

今日は『北村薫と有栖川有栖の名作ミステリーきっかけ大図鑑』のおすすめポイントを紹介していきます٩( ''ω'' )و

初心者必読!『北村薫と有栖川有栖の名作ミステリーきっかけ大図鑑』が最高のミステリ入門書だった!

これまでこの本の存在を知りませんでした。先日紹介した『本の雑誌』の特集の中で話題に上がっていたので、図書館で借りて読んでみました。 

www.abelog-plus.com

冒頭にも書いたように、ミステリ初心者の方は必読といっても良いクオリティのミステリブックガイドになっているんですよ( ゚Д゚)!!

 

日本図書センターから出版されていて、もともとは10代向けに書かれたシリーズで全部で3冊あります。公式サイトから紹介文を引用させていただきます!

 

朝読で読めるショートショートから、夏休みにじっくり読みたい長編まで、読書が止まらなくなる、よりすぐりのラインナップ!

 

1. 10代で読んでおきたい名作54を案内

海外作品37、日本作品17のよりすぐりのミステリーを集め、探偵や主人公、登場人物の一人をヒーロー、ヒロインとして選び、作品世界とともに紹介します。

 

2. 1作1見開きでビジュアルに構成

ヒーロー、ヒロインの人物像や作品の一場面をイラスト中心に描き、ほかの登場人物や作品全体も把握できるようにしています。

 

3. わかりやすく簡潔な紹介文とコラム

ヒーロー、ヒロインのプロフィール、作品あらすじ(「ネタばれ」はありません)、場面解説、人物解説のほか、コラム欄では作者のプロフィールや作品の特徴などの基本的な情報を伝えます。

まず、何といっても分かりやすい!見開き1ページで紹介作品について、登場する名探偵、関連作品、そして作者についてまとめてあります。そしてその見開きを読み終えると、その作品を読みたくなっている自分に気が付くという仕組みです笑。

徹底的にビジュアル化!

大人向けのミステリガイドは基本的に文字で説明されますよね。それでも十分に楽しめますが、こちらは絵で解説してくれるので、名探偵の姿形など一瞬で分かります(´∀`*)!絵本ですので当たり前かもしれませんが、徹底的にビジュアル化されているのです!

 

現代ミステリだと簡単に想像できますが、古典ミステリだと難しい時ってありますよね。当時はすぐに分かったようなことでも、特にファッション周りで今は全く使われなくなったものなどもあります。個人的にはディクスン・カーの『ギデオン・フェル博士』のビジュアルが衝撃でした笑。

作者トリビア面白い!

作者紹介でもちょっとしたトリビアが書かれています!S・S・ヴァン・ダインは療養中に2000冊もの推理小説を読んで自分で推理小説を書くことを決意したとか、先ほどのギデオン・フェル博士のモデルは〇〇だった!とか、『えっ( ゚Д゚)!?』となること間違いなしです。というか、ヴァンダインが読んだ2000冊の推理小説リスト欲しい(;´Д`)!

名作を年表で紹介! 

巻末についている年表も見逃せません!本で紹介された作品を中心に、どの年代にどんな作品が発表されたのか一覧で見ることが出来るんです(*´▽`*)!

 

このページを発見した時は本当にテンションが上がりました(古本を集めているということが大きいかもしれません笑)。1920年代は『本格ミステリ黄金時代』といわれているだけあり、名だたる作家さんたちが活躍されていることが分かります。

 

紹介されている作品を年表を参考にして、ミステリー作品の発表年代を意識しながら読むと楽しそうですね!

まとめ

『北村薫と有栖川有栖の名作ミステリーきっかけ大図鑑』のおすすめポイントを紹介してみました!子供向けの本ですが、まだ名作を読んだことのないミステリ初心者の方は必読のシリーズです!

 

このシリーズを読んでもっともっとミステリが読みたい!となってしまったら、有栖川有栖さんの『ミステリ国の人々』がおすすめです。いや、喜国雅彦さんの『本格力』もおすすめです!どちらも絵本ではなく大人向けに書かれている本ですので、さらに奥深いミステリの世界へと進んでいけますよ!ぜひ読んでみて下さい!それではー!

www.abelog-plus.com

www.abelog-plus.com