あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【全部半額】早川書房『クリスティー文庫』全104作品が電子書籍で半額セール中!【GWはクリスティ読もう!】

f:id:abeshi01:20190427184546j:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。

今回はお得なセール情報をお届け!

 

早川書房の『クリスティー文庫』全104作品が電子書籍で半額セール中です!

セール期間は5月2日まで!この機会にぜひどうぞ!

今回は早川書房『クリスティー文庫』半額セールについて紹介記事を書いていきます!

【全部半額】早川書房『クリスティー文庫』全104作品が電子書籍で半額セール中!【GWはクリスティ読もう!】

クリスティー文庫104作品が対象!

平成最後のこのタイミングでとんでもないセール情報が飛び込んできました!

 

早川書房の『クリスティー文庫』全104作品が電子書籍で半額となっています!

 

セール対象品は以下の通りです!(※早川書房公式noteから引用)

  • 『スタイルズ荘の怪事件』
  • 『ゴルフ場殺人事件』
  • 『アクロイド殺し』
  • 『ビッグ4』
  • 『青列車の秘密』
  • 『邪悪の家』
  • 『エッジウェア卿の死』
  • 『オリエント急行の殺人』
  • 『三幕の殺人』
  • 『雲をつかむ死』
  • 『ABC殺人事件』
  • 『メソポタミヤの殺人』
  • 『ひらいたトランプ』
  • 『もの言えぬ証人』
  • 『ナイルに死す』
  • 『死との約束』
  • 『ポアロのクリスマス』
  • 『杉の柩』
  • 『愛国殺人』
  • 『白昼の悪魔』
  • 『五匹の子豚』
  • 『ホロー荘の殺人』
  • 『満潮に乗って』
  • 『マギンティ夫人は死んだ』
  • 『葬儀を終えて』
  • 『ヒッコリー・ロードの殺人』
  • 『死者のあやまち』
  • 『鳩のなかの猫』
  • 『複数の時計』
  • 『第三の女』
  • 『ハロウィーン・パーティ』
  • 『象は忘れない』
  • 『カーテン』
  • 『ブラック・コーヒー〔小説版〕』
  • 『牧師館の殺人』
  • 『書斎の死体』
  • 『動く指』
  • 『予告殺人』
  • 『魔術の殺人』
  • 『ポケットにライ麦を』
  • 『パディントン発4時50分』
  • 『鏡は横にひび割れて』
  • 『カリブ海の秘密』
  • 『バートラム・ホテルにて』
  • 『復讐の女神』
  • 『スリーピング・マーダー』
  • 『秘密機関』
  • 『NかMか』
  • 『親指のうずき』
  • 『運命の裏木戸』
  • 『ポアロ登場』
  • 『おしどり探偵』
  • 『謎のクィン氏』
  • 『火曜クラブ』
  • 『死の猟犬』
  • 『リスタデール卿の謎』
  • 『パーカー・パイン登場』
  • 『死人の鏡』
  • 『黄色いアイリス』
  • 『ヘラクレスの冒険』
  • 『愛の探偵たち』
  • 『教会で死んだ男』
  • 『クリスマス・プディングの冒険』
  • 『マン島の黄金』
  • 『ブラック・コーヒー』
  • 『ねずみとり』
  • 『検察側の証人』
  • 『蜘蛛の巣』
  • 『招かれざる客』
  • 『海浜の午後』
  • 『アクナーテン』
  • 『茶色の服の男』
  • 『チムニーズ館の秘密』
  • 『七つの時計』
  • 『愛の旋律』
  • 『シタフォードの秘密』
  • 『未完の肖像』
  • 『なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか?』
  • 『殺人は容易だ』
  • 『そして誰もいなくなった』
  • 『春にして君を離れ』
  • 『ゼロ時間へ』
  • 『死が最後にやってくる』
  • 『忘られぬ死』
  • 『さあ、あなたの暮らしぶりを話して』
  • 『暗い抱擁』
  • 『ねじれた家』
  • 『バグダッドの秘密』
  • 『娘は娘』
  • 『死への旅』
  • 『愛の重さ』
  • 『無実はさいなむ』
  • 『蒼ざめた馬』
  • 『ベツレヘムの星』
  • 『終りなき夜に生れつく』
  • 『フランクフルトへの乗客』
  • 『アガサ・クリスティー自伝 上』
  • 『アガサ・クリスティー自伝 下』
  • 『アガサ・クリスティー99の謎』
  • 『アガサ・クリスティー百科事典』
  • 『ポアロとグリーンショアの阿房宮』
  • 『モノグラム殺人事件』
  • 『閉じられた棺』
  • 『アガサ・クリスティー完全攻略〔決定版〕』

めちゃくちゃいっぱいある…!これだけあると迷ってしまうけど、クリスティー作品未読の方は『そして誰もいなくなった』がおすすめだよ!


【アガサ・クリスティー】最初の一冊のおすすめ作品を紹介します!【どれから読めばいいか分からない方へ】

一括購入でも4万円以下!?

価格は大体300~400円台の作品が多いです。安いものだと200円ぐらいからあり、高くても500円ちょい。

 

もともとクリスティー文庫は価格高騰傾向のある海外ミステリの中でもお財布に優しい価格設定。

 

104作品全部購入しても4万円以下になると思います(正確に計算したわけではないのでちょっと上回るかもしれませんがどちらにせよ破格です)。

こうなってしまうのも仕方ありません。だって半額なんですもの…。

霜月蒼『クリスティ完全攻略[決定版]』もセール対象!

『そして誰もいなくなった(335円)』『オリエント急行の殺人(411円)』といったクリスティの有名作品はもちろん、4月に映画公開された『ねじれた家(361円)』も最近何かと話題の『春にして君を離れ(283円)』も半額です。

 

また、正確にはクリスティ作品ではないけどクリスティー文庫に含まれている作品もあります!

 

ポアロシリーズを書き継いでいるソフィー・ハナ『モノグラム殺人事件(518円)』『閉じられた棺(518円)』もセール対象!

 

先日Youtube動画でも紹介した最高のクリスティーブックガイド霜月蒼さん『アガサ・クリスティー完全攻略[決定版](470円)』もあります!


【霜月蒼】アガサ・クリスティー完全攻略[決定版]を紹介するよ!【クリスティー最高のブックガイド/書評】

どの作品を読んだらいいか分からないという方もこれで安心!

セール期間は5月2日までです!なかなかない機会ですので、気になる作品があればぜひ手に取ってみて下さい!

まとめ

早川書房の『クリスティー文庫』全104作品が電子書籍で半額セール中!

 

セール期間は5月2日までとなっています!気になる作品を購入するもよし、思い切って全作品一括購入してしまうもよし笑!

 

今年のGWは10連休!のんびり読書な贅沢な時間をすごしましょう!

クリスティ作品をシリーズ毎に紹介したまとめ記事もあります!ぜひ合わせてチェックしてみて下さい!それではー!

www.abelog-plus.com

www.abelog-plus.com

www.abelog-plus.com